「余ったポイントは譲り合い」

「余ったポイントは譲り合い」

「余ったポイントは譲り合い」

今日は書店で欲しい本を3冊買いました。すると、レシートに3ポイントと書かれていました。どうやら、ポイントカードのポイントとは別にフェアを行っているらしく、5ポイント以上貯めると景品と交換出来るようで、本1冊につき1ポイント貰える仕組みでした。
 しかし、他の人はいざ知らず私がひと月に買う本の冊数は大したことなく、今月は珍しく発売日が重なっている本が多くて3冊というだけで、普段は月に1〜2冊程度です。このフェアは今月しかやっていなくて、残り2週間以内に2冊も本を買う予定がありません。せっかくですが、このポイントは誰か他の人に譲ろうと思いました。
 このような内容を友人にメールしたところ、逆に友人は2ポイント持て余していることが分かりました。2人のポイントを足せば丁度5ポイントになるので、譲ることにしました。友人も私に譲ると言ってくれ、お互いに譲り合いの攻防がしばらく続きました。
 結局、私が貰うことになり、明日には景品と交換してこようと思います。こうした譲り合いが生まれることも見越して、5ポイントというボーダーを設けているとしたら中々良いフェアだと思います。書店では1人で5〜6冊一気に買う人も少なくないので、その可能性は低いかもしれませんが、ポイントの譲り合いは誰かと仲良くなれるきっかけになるかもしれません。

ホーム RSS購読 サイトマップ